運用レポート 東京都調布市(JCC#1009)

調布市は東京都の中央部、多摩地区の南東部に位置します。 面積は東京都の約1%だそうです。 市の中央部を京王線や甲州街道(国道20号)、中央道が東西にとおり、これを中心に町が形成されています。

この風景は、多摩川の川崎側からみた調布市内です。


2001/8/11

多摩ミニ移動というイベントに参加させていただき、8月11日は調布市での運用となりました。 都内での運用は住宅地が広がる関係で、迷惑のかからない場所を選ばないといけません。 そこで調布飛行場の南西側、東京スタジアム北側にある運動場の駐車場にアンテナを上げました。

運用をはじめると、スキャッタで各エリアからコールがありました。楽しめそうです。 暑いながらも弱い風が暑さを和らげてくれて、快適な移動運用を保証してくれると思っていました。 ところがしばらくすると無愛想なおじさんが現れ、駐車場での運用は止めて欲しいと言ってこられました。 「ここは写真の撮影も禁止されている」「調布飛行場の管制業務に支障がある」ということらしいです。 その横柄な態度にカッチンときながらも、おっしゃることに矛盾を感じながらも、 迷惑をかけたくないので謝り、アンテナを下しました。

数百m離れた道端に空き地を見つけました。 人通りもなく、ここなら迷惑が掛からないと思いきや、警備員がやってきました。 東京スタジアムで行われるサッカーの試合があり、違法駐車に注意をしているそうです。 どこに行っても他人の土地を借りて行う移動運用です。 特に都内の移動運用の難しさを実感しました。