運用レポート 東京都狛江市(JCC#1020)

狛江市は東京都の南部に位置します。面積は埼玉県の蕨、鳩ヶ谷についで、全国で3番目に小さい市です。 市の南部に多摩川が流れ、全体が標高の低い住宅地となっています。

この風景は、対岸の川崎市から見たものです。


2001/8/11

多摩地区ミニ一斉移動というイベントに、参加しました。 移動地は、多摩川の土手。小田急線の鉄橋の近くです。 住宅地が迫り、さらに電車が鉄橋を通過すると騒音でスピーカーからの音が消されてしまいます。 初めての都内での移動運用は、栃木の移動運用と全く勝手が違い、戸惑うばかりです。

天気は薄日がさすものの、雨が降りそうな不安定な天気です。 コンディションはスキャッタが発生し、各エリアと交信することができました。 2エリアのビーコンは栃木で聞くよりも力強く、3エリアの信号もしっかり入感していていました。

このイベントは、午前、午後と夕方の3ポイント回る移動運用です。 10時半になったところでCQが空振りはじめ、撤収して次の移動地である調布市へ向かいました。