運用レポート 東京都稲城市(JCC#1026)

稲城市は東京都の南部に位置します。多摩川の南側に位置し、市内は丘陵地帯が続いています。面積は多摩地区26市の中で、11番目の広さだそうです。

この風景は、多摩川から見た稲城市方向です。


2001/8/12

多摩ミニ移動というイベントに参加しました。 運用地は、多摩丘陵内の稜線を走る道路の脇。 緑は多いものの土地は厳しく管理されており、丘陵のピークで運用できなかったのが残念です。 近くに中層のマンション、ゴルフ場、なし畑が広がります。

昨日の夕方から降りだした雨が続いています。 都内は9エリアとの交信が難しいと聞いていましたが、9エリアの局と立て続けに交信ができました。 いずれも強力に入感していたのが印象的でした。

交通量の多い道端の空き地を利用した移動運用のため、通過する自動車からの視線を感じます。 人口が多い都内では、人目を気にしたら移動運用などできないようです。 時々通過するパトカーは、職務質問をされるような気がしてハラハラしました。 個人的には人目のつかない場所で運用したいものです。