運用レポート 群馬県太田市(JCC#1605)

群馬県の南東部にある太田市は、市内の大部分が関東平野の中にあり、北部に低山が点在します。 市街地の北に隣接する金山は、標高が低いながらも関東平野が見渡せます。 頂上付近に駐車場があり、移動運用に出かけやすい半面、山頂に残る金山城址への観光客への配慮が必要です。

よい運用地のある市郡では、CQを出してもそれほど呼ばれない傾向があります。 太田市も同様で、多くの交信は期待できないと考えます。


2019/10/26  9:20 ~ 13:00

MODE12345 67890DX
SSB491          50

リグ:IC-7300M(50W) アンテナ:5EL F9FT(9mH) 電源:発電機


台風19号の被害は、栃木県南部では報道されていない地域も意外と深刻です。 WEB上に公開されている情報以外の林道の閉鎖や、中小の河川では増水で近寄りたくない場所もあります。 また昨日降った大雨の影響もあり、移動運用を行おうと考えていた林道は全て通行止めとなっていました。 あまり被害がなかったであろうと見込んだ栃木県足利市内の大岩山も通行止めになっていました。 もう選択肢がなく帰ろう思ったときに、金山が目にはいりました。

私の出身地である足利市内から、金山は大きく見える山です。 身近な山にもかかわらず、一度も運用したことがありません。 金山に向かう道は閉鎖されてなく、頂上に近い駐車場まで無事に到着しました。 途中の道端では水が噴き出しており、山全体に水が含まれていることがうかがえます。

駐車場脇に小さな展望台があります。 そこから見た関東平野は見事な景色で、都内のビル群も確認できました。 秩父の山の向うに、富士山の頭も見えます。 標高が200m強と低いながらも、電波の飛びは期待できます。

ただしロケーションがよく、手軽に行ける場所は、移動運用を行う局が多いということになります。 実際CQを出しても、パイプアップを浴びるようなことはありません。 10時を回ると金山城址散策の観光客も多く、好奇な目で見られながらの運用はそれなりの覚悟がいります。

ご近所の局にいらしていただきました。 日ごろから交信している局ですが、初めてお会いすることができました。 移動運用では、この様なコミュニケーションもあります。 6mのこと、DXのこと、様々な情報交換を行うことができました。

運用後、金山城址を散策してきました。 山頂にある城跡からみる景色はさらに素晴らしく、駐車場からではなく、山頂から運用する局がいるわけがわかりました。 観光客が少ない時期に、小さな設備を持参して運用したいと思います。

RECENT POSTS

近隣の移動運用レポート

栃木県足利市

群馬県桐生市

群馬県みどり市

群馬県邑楽郡