運用レポート 山梨県都留市(JCC#1704)

山梨県東部に位置し、ほとんどが御坂山地や丹沢山地などに属する山間部であります。 市の東西に桂川が流れ、川に沿った平坦地に市街地が形成されています。

この写真は、運用した山中から見た1エリア方面です。


2006/3/11 8:00~12:00

休日の昼は、定期的にローカル局とファミリーレストランで昼食をとります。 普段はDXの話に花を咲かせますが、その日は久しく行っていない50MHzの移動運用の話がでました。 「かる~く行ってみない?」と言うノリで、自宅から一時間前後でいける山梨県都留市で運用することとなりました。

6時台の中央道は渋滞するようではないですが、思いのほか交通量があります。 予定通り1時間で運用地点に到着しました。 運用地は説明ができない山中です。 「ここら辺で」という適当な場所でアンテナを上げました。

今日の運用設備も軽めで、5Wのリグととヘンテナで楽しみます。 ロケーションがよく、東京のビーコンが強く入感しています。 西側に山が連なっている関係上、西には電波は飛びません。 南関東には最高の移動地でした。

付近を散策すると、まだ雪の残る地面にイノシシらしき足跡が多数ありました。 小さい足跡もあるため、親子のイノシシの通過跡と思われます。 木の芽は吹きはじめ、着実に春が近づいてきている様子でした。

結果は南関東を中心に、50交信でした。 運用後の温泉に浸かり、リフレッシュできた休日でした。