運用レポート 静岡県静岡市(JCC#1801)

静岡県の県庁所在地で市街地が広がる先には、小高い山が連なります。 さらに北部には山岳地もあります。 合併で清水市や庵原郡と一緒になり、山から海岸まで様々なタイプの移動運用ができそうです。

この写真は、運用したみかん山から見た富士山です。


2003/12/14

午前中は焼津市で移動運用を楽しみ、温泉と魚市場で食事を楽しみました。 気が付けば渋滞が始まる時刻。夕方の東名道は渋滞します。

ならばもう一箇所移動運用して渋滞を避けて帰宅しようということで、静岡市内の高台にアンテナを上げました。 場所は個人所有の土地で、一般の運用はできません。 普段からのコミュニケーションで、よい移動ポイントで運用することができます。

実際に運用すると全く交信ができませんでした。 冬の夕方、運用局も少ない時間帯かも知れません。 移動運用では時々こういうこともあります。