運用レポート 兵庫県洲本市(JCC#2706)

淡路島の中央部に位置します。大阪湾、紀淡海峡、紀伊水道、播磨灘に面し、神戸・大阪まで近距離にあります。

この写真は、明石海峡大橋です(現、淡路市)。


2002/9/14 12:00 ~ 15:00

定刻から10分以上遅れて羽田を飛び立ったジャンボ機は、予定より遅れて伊丹に到着しました。 今日はJF3INSさんにお願いして、移動運用にご一緒させていただきます。 空港で待ち合わせし、淡路島、洲本市に向かいました。 明石海峡大橋のスケールに驚き、瀬戸内海ののどかな風景を眺めし、きょろきょろする姿は田舎っぺの観光旅行です。 自動車は洲本ICを下り、今日の移動地・柏原山に登っていきました。

山頂付近には広い駐車スペースがあり、そこにアンテナを上げました。 柏原山の頂上は徒歩になりますが、駐車場からも大阪湾が見下ろせ、東方面は申し分のないロケーションです。 西方面は低木に覆われて確認することができませんでした。

栃木で聞いていると、洲本市や津名郡など淡路島からの信号は強力に入感します。 1エリアのビーコンは、ここでは通常聞こえないようです。 まず東にアンテナを向けてCQを出し始めて、1エリアとの交信を期待します。 南関東を中心にコールをいただき、ロケーションのよさを改めて感じました。

近隣の3,4,5エリアの局からは、普段聞きなれない局の運用ということもあり、交信数が伸びました。 結果は、7,8エリアをのぞいて、150交信できました。 JF3ISNさんも精力的に交信されましたので、200を超える交信数になったと思います。 兵庫県内初めての運用は、非常に楽しむことができました。 次は明日の相生市の運用に向け、宿泊地の国民宿舎あいおい荘(相生市)に向かいました。

余談
山陽道を走り、宿に近づくころは夕暮れとなってしまいました。 明日の運用は、あいおい荘の駐車場での運用を考えており、宿に到着次第ロケーションを確認するはずでした。 あいおい荘の手前数百m手前で交通事故に遭遇してしまい、道を塞いだ事故車の撤去を待つうちにあたりは真っ暗になってしまいました。 やっと到着したあいおい荘の駐車場では、運用など行える雰囲気ではなく、移動地を龍野市に変更することにしました。